7 更年期 女性 眠い Lates

更年期 女性 眠い. 女性は更年期になると、女性ホルモン(エストロゲン)の減少から、 自律神経のバランスが崩れ 、 様々な症状となって現れます。 自律神経は、「交感神経」と「副交感神経」の2種類から成り立っていて、このふたつは、 交互に働き、 それぞれ真逆の作用 をしています。

更年期の「眠い」を解決するには?更年期の睡眠トラブル対処法‐ILACY(アイラシイ)働く女性の医療メディア
更年期の「眠い」を解決するには?更年期の睡眠トラブル対処法‐ILACY(アイラシイ)働く女性の医療メディア from www.ilacy.jp

女性は更年期になると、女性ホルモン(エストロゲン)の減少から、 自律神経のバランスが崩れ 、 様々な症状となって現れます。 自律神経は、「交感神経」と「副交感神経」の2種類から成り立っていて、このふたつは、 交互に働き、 それぞれ真逆の作用 をしています。

2

女性は更年期になると、女性ホルモン(エストロゲン)の減少から、 自律神経のバランスが崩れ 、 様々な症状となって現れます。 自律神経は、「交感神経」と「副交感神経」の2種類から成り立っていて、このふたつは、 交互に働き、 それぞれ真逆の作用 をしています。